BAR RICORDI

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PAGE TOP

久々のブログ

2013.09.29.17:51

地元、山鹿の同級生から「ブログやれっ!」って事で、久々のブログです。
最近はフェイスブックばっかりだったんですが、と言っても、たまぁ~にアップするだけで、友達に“いいね!”押すだけだったんですけどね!(笑)
で、ネタは…
そうそう、先日ダビドフのシガーソムリエの一次試験がありまして、見事合格しました。


二次試験は東京であるんですが
、スケジュール的に行けるかなぁ~⁇
と、言う事で、BAR RICORDIは日曜日も営業です。
PAGE TOP

Cuban Cigar のご紹介

2012.05.23.02:53

★Quai d'Orsay EXCLUSIVO ASIA PACIFICO
【ケドルセ・スーぺリオレス レジオナル エディション 2011アジア地域限定】

fc2blog_20120522172850401.jpg

fc2blog_201205221729050b4.jpg
1970年にフランス セイタ社が創設
フランス市場をメインマーケットとしているケドルセブランドのアジア地域限定のCuban Cigar
パリのセーヌ川沿いに面した大通り「ケ・ドルセー」が由来
「フランス外務省」がその場所にあることから、フランス外務省をそう呼ぶそうです。
フランス人の好みを意識した明るめのラッパーを使用し、ライトな口当たりとスッキリとした味わいが特徴。
Vitola :ロブスト
サイズ :124mm×19.84mm
喫煙時間:約45min




theme : お知らせ
genre : ブログ

PAGE TOP

Cuban Cigar のご紹介

2012.05.22.17:29

★Cuban Cigar のご紹介★

Vegueros Especiales No.1【ベゲロス エスペシャル No1】

vitila :ラギートNo.1
サイズ :192mm×15.08mm
喫煙時間:約110min
  
Vegueros Especiales No.2【ベゲロス エスペシャル No2】

Vitila :ラギートNo.2
サイズ :152mm×15.08mm
喫煙時間:約50min

キューバ直輸入で購入できた“ベゲロス”
1996年に登場したこの「Vegueros」とは、葉タバコ農園で働く農夫たちをさす言葉です。
この“Vegueros”,コイーバの後継者となるべく外交官用葉巻として誕生した経緯を持つ、トリニダッドを製造してるピナール・デル・リオにある“フランシスコ・ドナティエン工場”で巻かれています。
11年熟成の素晴しい葉巻、キューバ葉巻の中でもトップクラスではないでしょうか! 
手に入りにくい“Vegueros” リクエストのみの販売ですので是非、燻らせてみたい方はスタッフまでお申しで下さい。
Vegueros Especiales No.2は残り僅かになりました。
お早めに!!

PAGE TOP

Whisky  Talk  FUKUOKA 2012

2012.05.22.15:01

★Whisky Talk FUKUOKA 2012★

5月20日〝Whisky Talk FUKUOKA 2012” に行って来ました。

本坊酒造の駒ヶ岳、ブラックアダーのロウカスクシリーズ、ベンチャーウィスキーのイチローズモルトのセミナー&テイスティングと、充実した内容でした。

講師の方々は、熊本バーテンダーズ チョイスでお世話になった、本坊酒造の谷口氏、ウィスキー業界では有名な山岡秀雄氏、ブラックアダー社のロビン・トチェック氏、ベンチャーウィスキーの肥土伊知郎氏


スコットランドのノージングコンテストで5回の優勝歴がある山岡氏 


イチローズモルトで有名なベンチャーウィスキーの肥土伊知郎氏&ブラックアダー社のロビン・トチェック氏


こんな感じでテイスティング


せっかく来たので、休憩中に“HAKATA CITY くうてん”にあるオイスターバーで白ワインと生ガキセット!
ちなみに、次の休憩には焼鳥でした。

試飲や販売ブースもあって楽しいイベントでした。
イベントに参加したみんなで、挙手で決めたブラックアダーのアベラワーとイチローズモルトの羽生蒸溜所のパンチョンのオリジナルボトルを購入しましたので、乞うご期待!
PAGE TOP

Ichiro's Malt 20years

2012.02.03.19:00

★Ichiro's Mart 20y 2nd ボトリング★

日本ではかなり人気の高いウィスキー“Ichiro's Malt”
今回入手したのは、その中でも2000年が最後の蒸留となり、2004年には設備を取り外してしまった、今は無き羽生蒸留所の
“Ichiro's Malt 20y セカンドボトリング”

イチローズモルト20年は羽生蒸留所で伝統的なスコッチウィスキーの製法を踏襲し造った貴重な原酒を、樽から少量ずつ払出し、その中からシェリー樽を中心に最低酒齢20年以上のモルト原酒を選びバッティングしました。
また、自然の状態にこだわりノンチルフィルター(冷却濾過なし)、ノンカラー(無着色)としました。
そして、20年という時の重みを十分に堪能していただくためにカスクストレングスとしました。


★イチローズモルト
かつて埼玉県羽生市に存在した、東亜酒造 羽生(はにゅう)蒸留所
1946年ウィスキー免許取得。2基の銅製ポットスチルを導入し、本格的にモルトウィスキーを製造。
ところが、東亜酒造の経営危機により羽生蒸留所は売却される事に!
しかし、売却先の企業はウイスキー事業からの撤退を決断!
羽生蒸留所のウイスキー原酒は期限付きで引き取り手が見つからなければ破棄されるという決定が下る。
オーナーの肥土氏はウイスキー原酒を引き取ってくれる企業を探しつづけ、ついには福島県の笹の川酒造からの援助を取り付けた。
笹の川酒造には貯蔵庫の提供を受け、原酒の購入は親戚から資金の支援を受けた。
肥土氏は技術指導者として笹の川酒造に通い、2005年春には、笹の川酒造にあるウイスキーを「イチローズ・モルト」として商品化した。

2004年9月、東亜酒造の創業者の孫、肥土 伊知郎(あくと いちろう)氏により埼玉県秩父市にベンチャーウイスキー社を設立
2007年11月、ベンチャーウイスキー秩父蒸溜所が完成“秩父蒸留所”としてウィスキー製造が再開。
2011年10月11日“イチローズモルト 秩父ザ・ファースト”が限定販売される。

イチローズモルトは2008年2月に開催されたウイスキーマガジン社(スコットランド)のコンクールにおいて、国内6部門の中の2部門で日本一の栄冠に輝いた。






theme : お知らせ
genre : ブログ

PAGE TOP
PAGE TOP
熊本県熊本市中央区花畑町13-26
第一銀杏ビルBF
096-327-2115

PAGE TOP

Copyright c2012 RICORDI. All rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。